整骨院の『鍼治療』は大丈夫なのか?

2021/04/27

雑記

t f B! P L

 

今回は、整骨院の鍼治療についてです。

よく聞かれる「整骨院の鍼治療は大丈夫なのですか?」

開業マッサージ師やリラクゼーション従事者あるあるな話ですが、
患者さんから
「整骨院でも鍼をやっているところありますよね? あれって受けても大丈夫なのですか?」
というような質問をされることがあります。
それも一度や二度ではないと思います。よくあると言ってもよいでしょう。

このような疑問はある意味当然とも言えます。
鍼灸治療は『鍼灸院』で受けるものというのが、一昔前までの常識だったからです。

整骨院は柔道整復師が開業するものであり、その業務の専門は、
打撲・捻挫・骨折・脱臼
などの治療であり、鍼灸は含まれません。
(ちなみに柔道整復師はあん摩マッサージ指圧も専門外であり、業とすることはできません)

しかし巷には鍼灸整骨院なる看板が乱立し、そのようなところでは毎日鍼治療をやられているはずです。
これでは「整骨院の鍼って大丈夫なの?」と思うかたがいても仕方がないでしょう。

整骨院の鍼治療は安全です

結論を申しますと、整骨院の鍼治療は受けても大丈夫です。
なぜならあん摩マッサージ指圧と違い、鍼治療は基本的に無免許施術問題というものが存在しないためです。

鍼治療もおこなっている整骨院の場合、保健所に鍼灸院としての届出も出しています。
必ずスタッフとして雇われた鍼灸師の国家資格保持者が施術に当たるはずです。
よって最低限の知識・スキルを持っていることになり、その意味では安全な施術を受けることができます。
怖がる必要はありません。

やはりおすすめは鍼灸院

しかしながら、国家資格者が施術するといっても、

整骨院:基本的に雇われの施術者
鍼灸院:基本的に独立開業している施術者

という違いがあるわけです。
整骨院で鍼灸治療を受ける場合は、先生が雇われであるということを納得のうえ、となろうかと思います。

一方、鍼灸院の先生は「開業してやっていけている」ということ自体が安心・信頼の材料になります。
もちろん雇われでも素晴らしい鍼灸師は存在しますので、整骨院の鍼は駄目ですとか、そのようなことを申し上げるつもりはまったくありません。
ですが、私としては餅は餅屋ということで、鍼灸一本で営業を続けている鍼灸院で鍼治療を受けることをお勧めします。

QooQ