メールでも予約を受けるべき?

2020/02/28

08 店のシステムを整えよう 編

t f B! P L

Eメールのイラスト
今回は、メールでの施術予約を受けるべきかどうかの話です。

メール予約は受けるべき。だが……

結論から申しますと、メールでの予約も受けるべきです。
このご時世、電話が苦手というかたは多いです。特に若い世代はそうです。「電話恐怖症で会社でも電話がとれない」という人がいるくらいです。
電話のみの窓口では、多くの客を逃すことになります。

ですが、メールでの予約受付は注意点もあります。

  • 電話予約に比べ無断キャンセルが増えがちになること
  • メールアドレスを公開することにより、迷惑メールが増えること
  • 忙しいとメールを見る暇がない

この三点への対策は必要です。

メールフォームの利用が便利

上記のメール予約のデメリットについては、『メールフォーム』を使用することで軽減される可能性があると思います。
宿泊の予約などで使用する、必要事項を入力して送信ボタン……というやつですね。

メールフォームを使用すれば、ホームページなどにメルアドを直接載せるわけではないので迷惑メールの心配もありませんし、電話番号などの個人情報を一通り入力するようなフォームにすれば、そう簡単に無断キャンセルになることはありません。
忙しいときにメールがチェックできないのはどうにもなりませんが、当日のメール予約は不可というような運用にすれば問題ないかと思います。

「メールフォーム自体はどこから調達するの?」につきましては、知識のあるかたは自作してもかまいませんし、そうでない方も無料レンタルがありますので、そちらを使用すればよいかと思います。
(例:フォームズフォームメーラー 等)
びっくりするほど簡単に用意できます。

QooQ