チラシでの集客 ~「チラシのポスティングは意味がない」は本当なのか~

2020/02/12

07 宣伝しよう 編

t f B! P L

チラシ配り・ビラ配りのイラスト
今回はチラシによる宣伝について考えてみたいと思います。

チラシのポスティングは意味がない?

「チラシのポスティングは意味がない」という声をよく聞きます。
一般的には、チラシの反応率は0.3%に届けばよいほうだと言われています。
この数字だけ見ますと、チラシなど配らないほうがよいように思えてしまいます。
ですが、本当にそうなのでしょうか?

今回は体験談をもとに語ったほうがよいと思いますので、私(管理人)のケースをお話したいと思います。

新聞折込は値段が高過ぎた

私の場合、できそうな宣伝は(予算の許す限り)一通りやってみようと思っていました。
チラシ配布についても、意味がないと言われているのは承知の上で、やってみようと考えていました。

まずは配布方法について検討しました。それによって作るチラシのデザインや枚数が変わってくるだろうと考えたためです。
調べた結果、新聞折り込みの値段を見てびっくり。高いです。
枚数あたり3~4円。もちろんこれにプラスしてチラシ作成代が別途かかります。
一人治療院としては予算オーバー、冒険しすぎです。

ということで、新聞折込は選択肢から外れました。

配布方法は地道に自分でポスティング

そこで、私は地道に一軒一軒へのポスティングをするという手段を採りました。
用意したチラシは、WORDを使って自力でデザインしたシンプルなものです。
ネットで見つけた業者さんに、オフセット印刷・B6片面・モノクロ・コート紙73g(わりと厚くしっかりしています)にて7,000枚刷ってもらいました。
コストはトータルで9,600円。1枚当たり1.37円ですね。
もっと安いところはあったかもしれませんが、悪くないコストだったと思います。

ポスティングは大変ではないか? と思われるかたもいらっしゃると思いますが、さほどでもありませんでした。
人口密度が高く集合住宅も多い地域で開業したこともあり、配布の効率はかなりよかったように思います。用意した7,000枚はあっという間に配り終わりました。
ポスティングをすることによって、治療院の周辺地域がどうなっているのかを直接観ることができましたし、有意義な時間だったと思っています。

反応は思っていたよりもあった

チラシの反応率なのですが、思ったよりもよかったです。
ポスティングを始めた次の日にチラシ経由の来院が2名あり、手ごたえはすぐに感じました。
最終的にはチラシ経由で31人が新患として来院しました。
率にすると0.44%ですので、事前に聞いていた情報よりもよかったことになります。

そして嬉しいことに、その31人のかたのうち、20人がリピーターとして通院してくれるようになりました。
さらにその方々からの紹介で来てくださる患者さんも現れ、チラシ製作コスト・配布の労力には十分に見合っていたように思います。

チラシのポスティングに意味はあった!

チラシは自力デザインの素人丸出しのもので、デザインがよかったという理由で来院につながったわけではないと思います。
おそらくですが、マッサージや整体の場合は他業種とは少し事情が違うということなのではないでしょうか?

いずれにせよ、チラシのポスティングは効果があったと言って間違いはないと思います。
これから開業されるかたは、試しにやってみるとよいと思いますよ。

QooQ