「整体師」になるための学校選び

法整備されていなくても、学校には行くべき

ご承知のとおり、整体師・カイロプラクターについては開業に必須である公的資格は存在しません。誰でも今日から整体師・カイロプラクターを名乗って開業できます。

ですが、「じゃあ今日から開業」と適当に始めても、当然誰も相手にしてくれません。

……いや、相手にしてくれなかったらまだマシかもしれません。
万一相手にされてしまい、そのまま適当に施術して、患者さん・お客さんにケガをさせてしまったりしたら……?
恐怖ですね。

ということで、世の中そんなに甘くはありません。 国家資格を取得しない場合でも、学校・スクールでしっかりと勉強しましょう。

整体師の学校は無数にある

本当にピンからキリまでです。

期間については、一か月程度で民間資格が発行されてしまうところから、一年以上通ったうえに卒業試験のあるところまであります。

学費についても、信じられないくらい安いところから、逆の意味で信じられないくらい高いところもあります。(ですが、高いところでもさすがに国家資格が取れる専門学校ほど高くはありません)

よって「楽しよう」と思うとできてしまうのですが……。
私(管理人)の意見としては、
  • できれば一年以上通うところ
  • 基礎医学(特に解剖学、生理学)が学べるところ
をお勧めします。

特に解剖学と生理学を挙げたのは、この二つが人体を勉強する上での基礎となるからです。
ここがしっかりしていないと、他の科目の勉強にも支障をきたします。

開業してからも、学校で学んだことが土台になります。土台で手を抜くと、後から積み上げるものも全部おかしくなります
残念ながらそうなってしまっている整体師さんもいらっしゃるかもしれません。

資料請求と説明会参加(もしくは学校見学)は必ずしましょう

これは絶対に必要です。慎重に検討しないと、あとで後悔することになります。
可能であれば卒業生の生の声も聞きたいところです。
民間のスクールであっても決して安い学費ではないはずです。念には念を、です。

開業を目指すなら、通信制はやめたほうがよい

なんとなんと。
通信制の整体スクールも存在します。しかも値段が安いです。数万で民間資格が付与されたりします。

……ですが。
通信制はお勧めしません。

やはり仕事の奥深さを考えますと、通信制でカバーしきれるものではありません。おそらく通信制の整体スクールを真面目に修了しても、開業はおろか、現場で働けるレベルにも達しないと思います。

趣味の範囲でやるのであれば通信制は手軽ですし、よい面もあります。
なので通信制の存在そのものを否定することはしませんが、プロの整体師として勝負していきたい人たちの選択肢にはなりえないでしょう。



お読みいただきありがとうございました。